中学生のコース

ホーム  »  中学生のコース

公立高校受験コース(集団授業+個別指導)

◎5教科指導
・定期テストや高校受験は5教科勝負。
・常に5教科のバランスを考えて指導します。
・予習中心で授業を進めます。

・集団授業の中でも個々の理解度を見ています。
・質問しやすいアットホームな雰囲気です。


◎成績をアップさせる定期テスト対策
・テスト対策中は集団授業をストップさせます。
・個別指導にきりかえ、「できる」まで指導します。
・テスト対策に2~3週間の時間をかけます。
・単元を細かく分け、確認していきます。

・テスト直前の土日は無料勉強会を開いています。

◎毎年全員合格の受験対策
・夏期講習で基礎のおさらいをします。
・秋期講習で基礎力を実戦力へと導きます。

・冬期講習でテスト形式で予想問題に取り組みます。
・直前講習で一人一人に合った点の取り方を指導します。

     今は頑張るとき

科目選択コース(個別指導)

◎5教科から何教科でも選択可
特定の教科だけ苦手な生徒さんにおすすめ。
・予習中心で授業を進め、中間テスト・期末テストに万全の準備をして臨む。
・公立高校受験コースの曜日が合わない場合にも。

■必要コマ数(週)
・英語2コマ ・数学2コマ
・国語1コマ ・理科1コマ ・社会1コマ
  苦手な英語を克服するぞ

取り戻しコース(個別指導)

◎英語・数学から1教科または2教科選択
・3ヵ月で取り戻すことが目標。
・わからなくなってしまったところから取り戻す。
・積み重ね科目は基礎に戻って勉強しなおすことで回復。

■3ヵ月で取り戻すための1教科の必要コマ数(目安)
・中1の1学期~中1の2学期の開始:週2コマ
・中1の3学期~中2の2学期の開始:週4コマ
・中2の3学期~中3の1学期の開始:週6コマ
        わかってきた、わかってきた

これからの入試に対応する力

高校入試・大学入試ともに、「思考力・判断力・表現力」を問う出題が多くなりつつあります。また、英語に関しましては、「読む・書く・聞く・話す」の4技能をバランスよく身につけていることが必要不可欠になっています。こういった力は短い期間で身につくものではありません。入試近くになってあわてることのないように、早いうちから対策しておくためのコースです。

◇英語力コース

■OLECO(小1~中3)
・オンラインで外国人講師と1対1で英会話のレッスン。
・盛り上げ上手の外国人講師と楽しく英語が学べます。
・学習指導要領に準拠しています。
・英会話はできるがテストはできないという矛盾が起きません。
公式ホームページ→こちら


■YOM-TOX(年長~中3)
・イギリスの学校の教科書を教材にします。
・日本語を介することなく、英語を英語のまま理解します。
・毎日コツコツ取り組めば、小3で英検3級レベルの英語を習得可。
・音声を聞きながら本を読むので、自然な英語が身につきます。
公式ホームページ→こちら

◇読解力コース
■ことばの学校(小1~中3)
・音声を聞きながら、読書をします。
・音声速度を変えることで、速く読む力を育てます。

・ことばの意味を的確にとらえているかチェックします。
・ことばの力と速く読む力で読解力をつけていきます。
公式ホームページ→こちら

◇思考力コース
■考エル・ラボ(小1~中3)
・資料を読む力をつけます。
・読解問題に強くなります。
・これからの入試に必要な力を育てます。
・級別の専用テキストで多方面から深く考える力を養います。
公式ホームページ→こちら
外国人の先生、楽しい
速く読む力がついてきた
入塾後の成績アップ例(2018年度)
得点
・英語 2年男子30点→75点、2年女子69点→92点
・数学 1年女子25点→71点、1年女子44点→86点
・国語 1年男子45点→92、1年男子58点→80点
・理科 2年女子56点→86、1年男子70点→96点
・社会 1年女子47点→88、2年女子68点→92点
順位
・2年女子19位→4位、2年女子30位代→10位代
・1年男子80位代→30位代、1年男子130位代→60位代
ここに載せてある成績アップ例はほんの一部です。
他にも上がった生徒さんはたくさんいます。
ページの先頭へ